ファンダメンタル分析

ファンダメンタル分析は

簡単に言うとファンドメンタルは企業業績のことです。
ファンダメンタル分析というのは、会社の業績・事業内容を分析するため、主に、会社の経営ときの良し悪しから売買の判断をします。

会社の業績が良いって判断したら貰う。
会社の業績は悪いと判断したら買わない。
企業業績の良し悪しを判断するには財務諸表というものを見ますが、財務諸表は、企業の財務内容を表す書類で、具体的には貸借対照表、損益勘定などがあります。

株価収益率 PERは

株価収益率(PER)は現在の株価が会社の収益の何倍になっているかを示しますが、それだけでは意味が無く何かと比較しなければ割高か割安かがわかりません。
そこで同業者に対してどちらが割安かを比較します。
同業者に対して倍率が高いほうが割高で逆なら割安です。

株価純資産倍率(PBR)は

株価純資産倍率(PBR)は、現在の株価と株主資本を比べて、企業価値に見合った株価かどうかを判断するら役に立ちます。
※株主資本は簡単に言えば会社の資産のことで、株主資本を株数で割った値が1株株主資本となります。
株価純資産倍率が高いほど、株主資本を激しく超えて、過大に評価された株価になっているに関してになります。
こういう数字が1倍に追いつくほど株価は割安って判断されます。

株主資本利益率 ROEは

株主資本利益率(ROE)は、顧客が出資した資金(株主資本)を元に企業がどれだけ効率的に資金を利用して利益を上げたか判断する指標として使われます。
つまり効率的な経営や資本の利用をしているかを量る物差しとして非常に重要な指標となります。

バイナリーオプションの勝ち方