人生で必要なお金を考える

生活費以外でも6,000万円~8,000万円!?

ライフイベントでもっとも大きな出費は「住宅購入」「結婚式」でしょう。住宅購入が大きな割合としてめていますが、こういうイベントだけでも6,000万円~8,000万円

が必要なのでは?!と言われているようです。苦しいなと思えかもしれませんが、どうにかして「節約」という思考で資金を引き寄せるのではなく自ら稼いでこういう資金はもっておかなければいけないのでしょう。

子供を大学卒業まで、総額2000万円!?

そして30代からは家族が増えていくでしょう。結婚して子供が生まれたら育児・教育をしなければいけません。出産にも費用はかかります。ですが、やはりお金が増えるのは「教育」の部分になるでしょう。

ちなみに

幼稚園3歳から高校3年までの15年間でかかる費用の平均として
■すべて公立 500万円

■すべて私立 1677万円

※平成24年度文部科学省データ

またさらに大学まで考えると…

国立大学の場合
・入学料 28万2000円

・授業料 総額214万3200円(4年間)

※平成16円文部科学省データ

私立大学の場合(文系の場合)
入学料 24万6749円

施設設備費 総額 64万76円(4年間)

授業料 総額296万9912円(4年間)

となります。これをすべて計算するという大学卒業まで。。総額2000万はかかります。金額だけでみると最適負担ですね。。ですがこれも子供への投資だ。ですが子供には我慢をさせたくない為、どうにか資金を集めないといったいけません。

また自分たちの老後も考えるともっと稼がないといけません。。

なので普通に働いていても徐々に生活が厳しくなってきてしまいます。
だからこそ若いときからコツコツ資産運用を通じて資産を繰り返す、投資をして自分自身で儲かる力をつけていくことも重要かと思います。

会社員投資